運営会社はどんなとこ?【トイサブ!編】

サブスク

こんにちは、はるかです。

おもちゃレンタルの定額サービスを運営している会社はどんなとこなんでしょう。大きい母体会社があってその一部門なのかと考えていましたが、そうでもないですね。

今回は『トイサブ!』の運営会社を調べてみました。

志田典道さんを知ることで、『トイサブ!』がより魅力的に見えました。

『トイサブ!』を運営する株式会社トラーナの代表は志田典道さん。

志田典道さんは同い年

1983年生まれで私と同い年でした。

明治大学法学部卒。四児のお父さんです。

志田典道さんの経歴

・明治大学法学部在学中に友人とWeb及び紙媒体のディレクション・開発制作を行う株式会社デコラボを創業。

・株式会社デコラボ事業譲渡後、トレンドマイクロでエンジニアを経験。→ウイルスバスターでおなじみ

サーコム・ジャパン株式会社(中磊電子股份有限公司の日本法人)立ち上げに参画。→プロダクトマネージャとしてハードウェアOEM/ODMのマーケット開拓、プロジェクト管理を担当。

OEMは「Original Equipment Manufacturingまたは Original Equipment Manufacturer」の略語で、委託者のブランドで製品を生産すること、または生産するメーカーのこと。

ODMは、「Original Design Manufacturing」の略語で、委託者のブランドで製品を設計・生産すること。

・複数の外資系IT企業OptivaAdRollなどでエンジニア、プロダクトマネージャ等を経験。

株式会社トラーナを設立。

ネットワーク事業のスペシャリストですね!

ツイッターアカウントもあります。

サブスク利用者の感想をリツイートしたり、まめに更新されています。

志田典道さんのツイッターアカウント

https://twitter.com/sdx_

プライベートな小言も面白いです。(笑)

株式会社トラーナはどんな会社?

2015年3月6日設立、本社は東京中野区にあります。

「幸せな親子時間を増やそうぜ」をビジョンに、以下の社会課題を変えようとしています。

  • 大量生産、大量消費
  • 顧客中心でない産業構造
  • 子どもの孤立

公式サイトでも熱い思いが語られています。

代表からのトイサブ!への思い

代表メッセージ | トイサブ!

会員数は2019年10月の時点で、2000人を突破!

現在はもっと増えていることでしょう。

サービスの解約率は3%とかなり低く、顧客にとってかなり満足度が高いことを証明しています!

約1億円の資金調達

2019年、ベンチャーキャピタル(VC)のサムライインキュベートKVPコロプラネクストの3社を引受先とする第三者割当増資を実施し、約1億円を調達しました。

この資金調達によって新たな人材採用を実施、システム開発、マーケティング及びオペレーション機能が強化によりサービス改善・拡大されていきます。

各投資家からのコメント

・長野 英章 (株式会社サムライインキュベート 共同経営パートナー Chief Strategy Officer)
志田さんとは、サムライインキュベートが開催する投資プログラムのBootcampにご参加頂いた際に出会いました。投資に至った決め手は、志田さんとみっちりと丸2日間の議論を通じて見えてきたトイサブ!のサブスクサービスとしての魅力、そこで構築ができ始めているアセットを活用した将来的なユーザーへの価値提供のさらなる拡大の可能性が見えたからです。これからのトイサブ!への期待は、①まずは玩具メーカーと生活者の単純な流通機能以上の接点の強化、②マス化するための機能的価値や情緒的価値を伝えるPR/マーケティングプランの練り上げ、③3年後を見据えた事業ポートフォリオの拡大のためのアセットのさらなる構築を志田さんらしく笑顔で推進して頂ける事に期待しています!

・長野 泰和(株式会社KVP 代表取締役社長)
トイサブ!はただの玩具のサブスクリプションサービスではなく、個性が違う一人一人の幼児に寄り添って発育を促していく素晴らしいサービスだと思っています。志田さんは会ってすぐに素晴らしい起業家だと感じました。KVPとしてD2Cスタートアップ投資実績がかなり増えてきたので、そこで得た知見も活かせるのではないかと思い、投資実行に至りました。トイサブ!の世界観を広げていくお手伝いができるのが楽しみです。

・淵江 大道(株式会社コロプラネクスト)
ビジネスとしての大きな可能性はもちろんのこと、玩具サブスクリプションという触媒を通じて生まれる子供の笑顔や、家族の楽しい時間を最大化する意義に深く共感をしたことから、今回トラーナ社への出資を決定致しました。「日常をより楽しく、より素晴らしく」そんな世界を、トラーナ社の皆様と共に実現して行きたいと考えています。

D2C は、「Direct to Consumer」の略で、”消費者に対して商品を直接的に販売する仕組み”のことを指します。すなわち、自社で企画・製造した商品を、ECサイトなどの自社の経路で販売するモデルのことです。

事業の将来性を高く期待されています!

記念すべき第1回サブスク大賞グランプリ受賞!

2019年の流行語大賞にノミネートされるなど、社会的な関心を集めた「サブスクリプション」サービスから、優れたサブスクサービスを表彰する『日本サブスクリプションビジネス大賞2019』。

記念すべき第1回サブスク大賞グランプリを『トイサブ!』が受賞しました。

まとめ

経歴を見ていると頭の切れるエリート実業家という感じですが(実際そうですが)、ご自身も四児のパパですし、とにかく子供が好きで、子供の未来の為に事業を充実させていく思いがひしひしと伝わりました。

『トイサブ!』良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました